2013年1月30日水曜日

ウサギとカニ

毎年恒例の野うさぎが岩手県「エルミタージュ」の湯村会長より送られてきました。
入手困難な中、貴重な一羽を譲っていただきました。
今年はよりうさぎの味わいを愉しんでいただくために、フォアグラを入れずに、バロティーヌ 仕立てにしました。
代わりにソースには、うさぎの骨で採ったフォンと赤ワインソースをベースにしてフォアグラを入れて仕上げました。




野うさぎと旬が一緒の活けズワイガニ
この時期のディナーメニューに登場するお気に入り食材です。
蒸す時間と、冷やす時間のバランスが難しいですが、やはり繊細な味が格別です。
爪の部分が美味いとされていますが、個人的には足の太もも付け根が美味いと 思います。






そして。
私はうさぎ年生まれのかに座です。
飛び跳ねながら、横歩きのひねくれ者です・・・(-.-)

wrote by chef





*fin*
www.chezurano.com

0 件のコメント:

コメントを投稿