2012年10月20日土曜日

mécanique

最近チョクチョクお顔をみせてくださるシェフの友人の淺野シェフ。
フレンチ&パン業界では有名な方。
香港から帰ってきたかと思えば博多、北海道羅臼町まで幅広く活躍中です。
最近では神谷町が事務所なのかと間違えるほど・・・(-.-);
因みに写真は、ウラノとコラボレーションのクロアワビを調理中!大きくてオイシ~!

そして。大のメカニック好き!
スモークサーモン専用「冷燻製機」なるモノまで作りあげました。

手前のBoxに金網を浮かせて設置をし、その上にサーモンを乗せます。
そして右奥にあるステン缶で木くず(チップ)を燃やします。この管を通って
煙が充満するように出来ています。
サーモンの下から直に煙が行くようでは熱で冷燻にならないそうです。

一応予定では煙、匂い、が外に出ないようにしてあるそうですが・・・。
調理場締め切ってます(笑)
まるで怪しい宗教の装置のようで、表には出せません。
一見、簡単そうですが、かなり手が掛かってます。美味しく作らねば・・・



*Fin*
wrote by madam.M.
www.chezurano.com