2011年9月17日土曜日

秋到来

昼間は蝉、夜は鈴虫。この時期ならではのにぎやかな日々です。

厨房も秋らしく、にぎやかになり始めました。


「フランス産 ジロール茸」
フレッシュなジロールを刷毛で一つづつ丁寧に洗います。それだけでも良い香りがします。

また出来るだけそのままを味わっていただきたく、シンプルに付け合わせとしてお出しします。


「和栗」
かた~い皮と渋皮と両方を丁寧にナイフで剥き、やや甘めに煮てこちらも付け合わせに。

そして写真はあえて撮りませんでしたがスコットランド産「ヤマウズラ」、「ライチョウ」など
などジビエも始まります。
キノコとクリとジビエ。最高の組み合わせです。

*Fin*
chezurano.com








2011年9月6日火曜日

Choux à la crème


久しぶりにシェフがシューを作成しました。
コロコロとかわいい手のひらサイズです。

よく焼いたシュー皮はカリカリタイプが好みです。
中のクレームはクレームパティシエール、生クリーム、ラム酒といたってシンプルなシューア・ラ・クレームです。

フランスのクラシカルなお菓子ですが手作り&出来たてはやっぱりオイシイ。



*Fin*
chezurano.com